そろそろ花の息吹が芽生え、気候も緩和し春の季節が近づいてきました。
春とは心躍る季節ですよね。
人と人との出会いの季節でもあります。
私もちょうど春というめぐりの季節にここ{オフィスファーム}という企業に出会いました。
今でこそパソコンの作業をしていますが、最初は私も水耕機での作業をしていました。
バジルを植えるときに種子を強く持ちすぎて傷をつけてしまったりしてよく職員の方に迷惑をかけてしまったものです。
しかし、周りの人たちの温かいサポートや心使いが私の心を支えてくれ毎日が楽しかったように感じていました。
失敗だらけの私ですがこんな私にも一つの『夢』があります。
夢さえ持っていればどんな困難や境遇に出会っても再度立ち上がれることができます。
悩みながら、悔やみながら、迷いながら自分で決めたゴールへ向かって一歩一歩、向かえていると思って仕事に望んでいます。
水耕機の勉強はなかなか思うようにはいきませんが、尊敬できる人物を持ち、向上心を常に持っていればいずれは自分の夢へたどり着けると言ったフローレンス・ナイチンゲールのように私も精一杯頑張りたいと考えております。
私だけではなくオフィスファームで働いている他の職員様並びに従業員も精一杯工夫を尽くし、錯誤を重ね、出会いを経て頑張っております。
結果はまだ分かりません。
ですが一歩一歩、諦めないで努力を尽くし足跡を残すことは決して無駄とは思いません。
春に季節が変わったことを節目に私自身もオフィスファーム自身も変わりつつあると私は勝手に思っています。
変わることが良いことか悪いことかは分かりませんが、新しい一歩を迎えることは『挑戦』という意味では目新しいことだとは思うのです。
行動という足跡を残していくという意味では、オフィスファームはとてもふさわしい場所だと感じています。
フランスの小説家フランソワーズ・サガンが言っているように

「挑戦こそ本来、人の持つべき本能である」
とまでは言いませんがオフィスファーム従業員皆精一杯頑張っておりますのでご支援、ご声援のほどどうか皆様よろしくお願いいたします。
長くなりましたが読んで下さった皆様並びに掲載させていただいた職員様に感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください