こんにちわー。オフィスファームです。
後数日で11月も終わりです。今年は忙しく、どたばたしていました。
楽しいことや悲しいことがありました。出会いや別れがありました。
僕はここに来て働く楽しさを少しなのか大分、学ぶことができました。
責任感が身につきました。任されてやるべきことができたというのは
毎日生き生きとして暮らせる糧となり非常に楽しい毎日をおくれています。
時間にゆとりがあるときは職場のメンバーさんとコミュニケーションをなるべくとり
仲良くすごせるようになりました。そして勉強もやっています。
読書をやっています。今読んでいるのはドリアン助川さんの「あん」と
メアリー・シェリーの「フランケンシュタイン」です。
生きるということの苦悩が自分のためになっているかなと思います。
どうしても任されたことを受動的に受け止めてしまう自分がいて、
何とかしなくちゃともがく自分にとって本は良い刺激になるような気がします。
よく子供の頃に本を読めとよく親に口酸っぱく言われた自分にとっては、
本を読むことで幼かった、今でも何か物足りない自分の慰めになっているような
気がします。僕の性格上飽き性なので与えられては手放してを繰り返してきました。
買っただけで満足する場合もよくあります。地下鉄や電車でよくスマホを弄ります。
デジタル化がどんどん進む世の中の傾向がありますが、アナログ媒体の本を
読むことの意義があるのではないかと思ったりします。デジタル化にたいして
自分は何か面白いことはないかと追及していた頃があります。スマホを何台か持ってます。
軽い気持ちであれこれと手に入れては借金を増やしてしまった経験があります。
自分に向いていると思い込み投資し続けてしまい借金がどんどん膨れ上がりました。
今は失敗を教訓として、スマホなどのデジタル化に思うところがあり少し
距離をとっています。スマホだけでなくパソコンにも投資しました。
パソコンはゲームをやりながら勉強するスタイルですが、うまくいくときや
うまくいかないことがあり好調や不調がはっきりあります。勉強しようとしても
頭が回らないことが多々あります。そこでやっぱり無理に借金を増やそうとする
自分がまたいるのです。そこで同じ失敗をしないようにしたい自分がいるのです。
デジタル化がこれからも進んでいき、取り残されていく肝心なことにきづけるように
ならなければならないと思っています。今この瞬間をどう生きるのか、
これから自分に求められるニーズにこたえるかが大事です。
今のままではやっていけないと思う自分がいて苦しんでいます。社会人として
うまくやっていけるかを問い続けたいです。僕は職歴プログラミングやデザイナーを
齧っていました。パソコンのスキルが多少あります。自信はあまりないのですが、
訓練していきたいと思ってます。職場復帰はまだできない未熟な自分でありますが、
現在ここで今この瞬間を大事にして生きて生きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください