• こんにちは。
  • スタッフのユミです。朝から晴天の土曜日。
  • もうお出かけされている方もいらっしゃるでしょうか。
  • 私は今日もお仕事!お仕事!
  • さてタイトルは喜びと悲しみということなんですが。
  • 人間が生きていく中で『喜び』と『悲しみ』というものは、かならず付いてきますよね。
  • できることならば、ずっと喜びで満たされていたいとおもいますが…人生はそんなにあまくはないですよね(苦)
  • 時には『悲しみ』という霧のようなモヤモヤとしたものに襲われてしまう…その悲しみからどうしたら逃れられるのだろう…と心の葛藤を繰り返しながら。
  • やっぱり心はどんな時も喜びいっぱい感じたいですよね。
  • それがなによりの幸福だとおもいます。
  • 健康にも繋がることだし!
  • それでも逆境から逃げずにそれにまっすぐ立ち向かっていけばかならず幸せに辿りつくはず!
  • そして逆境を経験しておけばそのことで心が強くなって次にまた何かの悲しみが襲ってきた時の糧になるんじゃないかとおもいます。
  • 悲しみを経験することはほんとうに辛いことだとおもいます。
  • 悲しみに負けてしまったら…そう考えると不安に呑み込まれてしまいそうですが。
  • そうなった時どうすれば…なんだか重たいことを書いてしまいすみません。
  • 皆さんは最近、どんな喜びを実感しましたか?
  • 私はというと…皆さんに質問しておきながらあまり喜びを実感していないようにおもう土曜日の午前中です(涙)
  • ここのところ自分自身が体調不良なのでそれも原因かともおもうのですが。
  • なのでブログのタイトルも頭にふと浮かんできました。
  • 言葉は心から発せられるものです。
  • なので今日のブログは私の心の叫びみたいなものです。
  • 心のもっと深い場所に何かがきっとあるんだとはおもうのですが、それをどうしたらよいものなのかが?です。
  • 時に身を委ねるしかないのかなぁ。
  • そんな感じの今日なのでした。
  • 皆さんはいっぱいこれからも喜びを感じて下さいね。
  • なんだか重たい感じのブログになっていたらごめんなさい。
  • 最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください