オフィスファームのスタッフの伊達です。
一時はツイッターで代理をさせて頂いた者です。
今回はオフィスファームにきたことで私の生活がどれだけ変わったかお話しようと思います。
ぶっちゃけると、某ゼミの広告みたいな感じですw

私は中学のとき、不登校になってフリースクールに通ってました。
高校も通信の方にいったので一般的な学生生活を小学校以来した事が無く、大学を機に全日制の大学に進学しました。
でも、大学では私の個性は受け入れられることが無く、結果として大学を中退する形で学生生活を終えてしまいました。

それから私は大学生活がトラウマになってしまい、トラウマから脱却できずにいました。
何ヶ月か色んな会社を見学した後に人の紹介で、このオフィスファームにやってきました。
体験していく中でHP担当の方と職員との会話でオフィスファームに入ることを決めました。

最初の時、私はまだトラウマに囚われていてずっと怒っていました。
でも、職員さんに話を聞いてもらって、他のスタッフに趣味や個性を受け入れてもらって、ゆっくりとですが大学の学生生活を思い出すことが少なくなってきました。
今でも口ではあれこれ言ってますけど、昔ほど気持ちは伴って無いです。

そこから、私の働きが認めてもらえて今、私に職員にならないかという話が出ています。
まだ私は若くて未熟で落ち着きが無いので本当に話を引き受けるべきかまだ半信半疑な所はありますが、職員が私の魅力を引き出して働かせてくれるというのに凄く魅力を感じました。
中学の時も居場所が無くて苦しくてフリースクールを見つけた時は救われた気持ちになりましたが、今また同じ気持ちを感じる事が出来ています。
私が苦しい時にはオフィスファームの人が話を聞いてくれていつも感謝してます。
だから、今度は私が話をして同じ様にオフィスファームで楽な気持ちになってくれたらそれで嬉しいです。

ということで、最後に有名なアニメの台詞を残して終わらせておきます。

もう何も怖くない。(フラグ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください