まずは同僚のお話から。

今朝もまた寒い中、近所を歩いていたらおじいさんに「何年生?」と聞かれました。
最初は何のことだか分からなかったのですが、とりあえず「(今は)学校行ってません」と返答したのでした。
で、どうも話を振り返って考えてみると、どうやら私を小学生と思った模様。
若く見られるのは嬉しいけど、私はそこまで幼くないよ!
喜んで良いのか、悲しんで良いのか、怒って良いのか、反応に悩まされつつ。
そんなに小さく見られたことに衝撃を受けたのでした……確かに背は低めですけどね!

まあ、複雑でしょうけど可愛く見てもらえて良かったじゃないと思ったら良いんじゃないでしょうか?
ちなみに私が衝撃を受けたのは、当社で季節外れに挑んでいたキュウリが収穫まで辿り着いたことでしょうか。
数が少ないので、今日のお昼ご飯にサラダとして全員で食べる予定。
11月も後半に気温無調整の無農薬水耕栽培でキュウリが出来るなんて衝撃的でした。

世の中色々ありますが、日々の小さな驚きを大切に楽しんで行きたいですね。
それでは本日はこの辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください