1週間後に控えます8月31日は《野菜の日》でございます。
わかりやすく語呂合わせで「8(や)3(さ)1(い)」ですね。
では、いつから野菜の日になったのでしょう?

歴史をさかのぼると、始まりは1983(昭和58)年。
全国成果物商業組合連合会をはじめとする9団体が、野菜について認識してもらいたいと制定したのです。
でも、野菜の日が制定されたのは1983年の9月に入ってからだったりします。
あと1ヶ月早かったら、初年度から開催できてたのにと思うとちょっと残念ですね。

そんな野菜の日ですが、このワードでネット検索すると結構大手企業が出てきます。
それらのページでは夏野菜を使ったレシピが紹介されていたりするのです。
涼しさを演出する口当たりがいかにも良さそうな料理に一手間惜しまないならいかがでしょう?
作るのが面倒なら、画像を見て目で涼むのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください