今日から8月、夏も暑さも本番。皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は時事ネタならぬ時期ネタをひとつご紹介。

「夏野菜」とはよく言いますが、実際のところのどんなものを夏野菜というのでしょう?
調べてみたところ、シンプルに「春に種をまき、夏~初秋に収穫される野菜」のことだそうです。
キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、ニラ、カボチャ、ズッキーニ、ゴーヤ。
大まかな種類的にはこの辺りでしょうか。

カロチン、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含む野菜の種類が多く、夏は特に栄養素が高まるのです!
夏だからこそ夏野菜というのは、鮮度面でも栄養面でも良いのですね。
健康により良い野菜が揃っていますので、バランスよく食べていきたいものです。

皆様も夏バテに限らず、夏の諸症状にはお気をつけください。
健康第一でいけることをお祈りしつつ、この辺りで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください