当社では残念ながら笹は栽培していませんので、どこに願いの短冊を付けに行こうか悩む今日の頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

実は七夕って「七月七日の午前一時頃に行う神事」なんですって。
この午前一時というのは「天の川、牽牛星、織女星の三つが最も見頃になる時間帯」だそうです。
でも、実際に眺めるにはなかなか時間が厳しいですね。

そんなわけで、明日に短冊をつけるのはちょっと遅刻だったりします。
願いの短冊は是非今日のうちにつけておきましょう。

当社からは少々離れますが、名古屋市北区には「多奈波太神社」というのがあるんですよ。
大正頃までは短冊飾りが盛大で、技芸上達の祈願で雑踏したそうです。
これはお参りに行って農業技術革新を祈願すれば……ご利益にあやかれますかね?

さて、7月になって暑さも本番。皆さん熱中症に気をつけていきましょう。
今宵は良い七夕の一夜となりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください